プラスすることで雰囲気が変わる!
毛束の作り方

ウィッグをアレンジする方法の一つとして、毛束をプラスするという方法があります。
毛の量を増やしてみたり、わざと色味を変えてインパクトをつけてみたりと、利用方法はさまざまです。
実際に毛束を作るとなると、どのようにすれば良いのでしょうか。



とっても簡単!ウィッグ用毛束の作り方

毛束は、ちょっと加えるだけでウィッグの雰囲気を変えることが可能になる、とても使えるアイテムなのです。では、自作の毛束を作る際には、実際にどのような方法で作成すれば良いのでしょうか。最も簡単な方法は「ボンド」を使った方法です。まずは滑りの良いクッキングペーパーなどに、ベースとなる毛束を置きます。それから根本1~2センチほどの場所に速乾性のボンドを塗ります。そのまま少し待ちますと、根本が固まってきますので、クッキングペーパーからそっと剥がすと毛束の出来上がりです。簡単ですし型崩れしにくいので、一番簡単な方法と言えるでしょう。

更に強度が増す二つ目の方法としては、バイアステープを効果的に使う方法です。まずバイアステープの片側にボンドを塗り、その上にベースとなる毛束を間隔がそろうようにして並べていきます。次にもう片方のバイアステープにもボンドを塗り、そのまま毛束をくるむようにして挟み込みます。それから上からミシンで縫っていき、毛束とバイアステープがしっかりと固定されたことを確かめます。こちらはミシンなどの機械を使いますし、少々手間がかかる方法ですが、強度を考えると非常に良い方法だと言えるでしょう。




なんだかイメージと違ったウイッグ、なんとかしたい!

今や女性のおしゃれアイテムの一つであるウイッグ。せっかく購入したのに、改めて自宅でつけてみたらなんだかテカリが強い、もっと落ち着いた色を購入したはずなのに、と感じたことはありませんか。そんな時、ウィッグを紅茶染めする、という方法があります。この方法でテカリが減り、また少しトーンが落ち着きます。


実践、ウイッグを紅茶染めするには

実際にウィッグの紅茶染めをする方法を紹介します。難しいと思われるかもしれませんが、特別な用意はいりません。最低限必要なのは、紅茶のティバッグを15個から20個程度、水約1リットル、塩と酢、各大さじ1程度、そして、紅茶を煮だすための鍋と、ウィッグをつけおきするためのバケツくらいです。

まず、水で紅茶を煮だします。これだけの量のティバッグを使うのでかなり濃いものが出来ます。それをバケツに移し替えてください、この時に塩と酢を入れます。これが定着液のかわりになります。よく混ぜてほしいのですが、熱いのでくれぐれも直接手を入れないようにしてくだい。これで液の準備は終了です。

さて次はウィッグを投入しますが、中には熱で毛がカールしてしまうものもあるので、冷ましてから入れてください。ここで、料理の落し蓋の要領で、上にラップをかけるとしっかりつかります。ムラにならないように数時間おきに、ひっくり返したり方向を変えてください。半日から1日ほど付け込んだ後、水で洗い流したら、その後、シャンプーとリンスをして乾かせば完成です。どんな風に染まるか、先に試してみたい方は、ウイッグの中の目立たない場所の毛を少量切って、染めてみると良いと思います。家にあるもので結構簡単にできると思いませんか?

イメージの違ったウィッグだけでなく、数度使用して少しイメージを変えたいウィッグにも使える技ですよ。





さらさらな状態のウィッグに戻したい

お気に入りのウィッグは、使う機会が多いと傷みやすく、絡まってしまったり、ボサボサになってしまいがちです。

愛用のウィッグを長持ちさせるケアグッズ

気に入ったウィッグは、着用する回数が多いために、毛先が広がったりするトラブルが多くなり、破損の原因にもなりかねません。

気付かれないウィッグの装着テクニックとは?

近年おしゃれなウィッグがたくさんあって自由自在にヘアスタイルのおしゃれも楽しめるようになりました。



静電気対策!広がりやパサつきにお悩みの方へ

ウィッグを利用すると、静電気が起きる場合があり、着用して地毛となじませても、パサついてしまったり、ウィッグが浮いて横に広がったりしてしまうことがあります

ウィッグで作る縦ロールの作り方

ロングヘアーの縦ロールはいつでも女の子の憧れですよね。しかし、実際してみようとすると、縦ロールをできるまで髪の毛を伸ばすのは難しい…。

ウィッグでツインテールのアレンジ

女の子ならではの髪型、ツインテールはアイドルやアニメのキャラの影響もあって、そのかわいらしい印象は男女共に人気があります。




kidspaces

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。

掲載記事の参照元:ウィッグ通販MYWIG


kidspaces.info© 2015 All rights reserved. All Rights Reserved Made with by kidspaces.info