愛用のウィッグを長持ちさせる
ケアグッズ

気に入ったウィッグは、着用する回数が多いために、ヘアスタイルが崩れてきたり、毛先が広がったりするトラブルが多くなり、破損の原因にもなりかねません。
着用後に適切なケアをすると、長持ちしてずっと使うことができます。



ウィッグのケア用グッズを揃えよう

ウィッグは、着用後にお手入れを欠かさず行うと長持ちします。代用できるグッズもありますが、専用のケア用品を揃えると、ウィッグが傷んだり、破損したりしにくいでしょう。まず、使ったウィッグをブラッシングするために、専用のブラシと通りを良くするスプレーが欠かせません。ブラシは静電気防止加工されているため、ウィッグの絡まりや、もつれて切れるのを防ぎながら、毛の流れを整えることができます。スプレーはシリコンやオイル等が入っていて、毛に適度な潤いを与え、表面をコーティングします。艶を与えながら、ブラシを通しやすくしてヘアスタイルの崩れを防ぎます。専用のスタンドを入手し、ウィッグを立てて風通しの良い所に置くといいでしょう。

ウィッグが横に広がってまとまりがつかなくなった場合や汚れがひどい場合は、専用のシャンプーやコンディショナーやトリートメントがあると便利です。ウィッグの素材を考慮して作られていますので、傷みや変形などのトラブルの心配がありません。説明書の通りに使用して、シャンプーで丁寧に洗い、コンディショナーやトリートメントに浸してコーティングした後は、スタンドに立てて自然乾燥をするといいでしょう。専用のケア製品で洗えば、ウィッグの色あせを防ぎ、持ちを良くする効果があります。





気付かれないウィッグの装着テクニックとは?

近年おしゃれなウィッグがたくさんあって自由自在にヘアスタイルのおしゃれも楽しめるようになりました。

静電気対策!広がりやパサつきにお悩みの方へ

ウィッグを利用すると、静電気が起きる場合があり、着用して地毛となじませても、パサついてしまったり、ウィッグが浮いて横に広がったりしてしまうことがあります

ウィッグで作る縦ロールの作り方

ロングヘアーの縦ロールはいつでも女の子の憧れですよね。しかし、実際してみようとすると、縦ロールをできるまで髪の毛を伸ばすのは難しい…。



ウィッグでツインテールのアレンジ

女の子ならではの髪型、ツインテールはアイドルやアニメのキャラの影響もあって、そのかわいらしい印象は男女共に人気があります。

プラスすることで雰囲気が変わる!毛束の作り方

ウィッグをアレンジする方法の一つとして、毛束をプラスするという方法があります。

さらさらな状態のウィッグに戻したい

お気に入りのウィッグは、使う機会が多いと傷みやすく、絡まってしまったり、ボサボサになってしまいがちです。




kidspaces

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。


kidspaces.info© 2015 All rights reserved. All Rights Reserved Made with by kidspaces.info